HOME >お知らせ >=重要= 第5回公認心理師試験「受験の手引」一式 郵送による請求(切手貼付の返送用封筒同封)について

お知らせ

=重要= 第5回公認心理師試験「受験の手引」一式 郵送による請求(切手貼付の返送用封筒同封)について

郵送による第5回公認心理師試験受験の手引請求について

【公認心理師試験について→6「受験の手引」一式請求方法→(2)インターネット以外の「受験の手引」一式請求方法 → ア 郵送による請求 】による第5回公認心理師試験「受験の手引」請求について、夕方までに当センターに返送用封筒が到着した分については、当日中に「受験の手引」一式を封入し、返送用封筒をポストへ投函します。

「受験の手引」一式請求の返信用封筒を速達で配達希望の方は、返送用封筒(角2)に普通郵便料金250円分に加えて「速達料金分の切手」をご自身でご確認の上、返送用封筒に貼り付けてください。
料金不足の場合、速達での配達がされない場合があります。「速達」の記載または押印が無い場合は、速達扱いになりませんので、ご注意ください。

 

第5回公認心理師試験受験申込締切について

第5回公認心理師試験の受験申込受付期間
【2022年4月6日(水)(消印有効)】

※4月7日(木)以降の消印のあるものは受付できません。

「受験の手引」一式請求の返信用封筒が受験申込受付期間終了間際に当センターに到着した場合、受験申込受付期間【2022年4月6日(水)(消印有効)】に受験申込が間に合わない可能性がありますので、くれぐれもご注意ください。

以下については当センターでは責任を負いかねます。「受験の手引」一式がまだお手元にない場合、至急のご対応をお願いします。

  • 郵送による「受験の手引」一式請求を受験申込受付期間終了間際に行い、【2022年4月6日(水)(消印有効)】までに願書の郵送が間に合わない場合
  • 当センターから「受験の手引」一式を投函した後の郵送における郵便事故等を含む未着・未受取の場合
PAGE TOP
▲ PAGE TOP
MENU