HOME >お知らせ >第2回公認心理師試験の受験者で、受験申込後に氏名・住所が変更になった場合、【受験申込書記載事項変更届】の提出が必要です。

お知らせ

第2回公認心理師試験の受験者で、受験申込後に氏名・住所が変更になった場合、【受験申込書記載事項変更届】の提出が必要です。

お手続きの方法については、第2回公認心理師試験『受験の手引』39~40ページをご参照ください。

※結婚等により、受験申込時から「氏名」が変更になった場合は、戸籍抄本(戸籍の個人事項証明書。外国籍の方は住民票[マイナンバーの記載のないもの])を添付してください。

〇ご提出の際は、封筒のおもて左端に「変更届在中」と明記して簡易書留で下記センター宛に郵送してください。

〇住所変更の際には、郵便局にも「転居届」を出してください。
 「転居届」は、郵便局にあります。

結果通知への変更の反映期限:2019年8月26日(月)センター必着分まで
 
送付先
 〒112-0006 
 東京都文京区小日向4-5-16 ツインヒルズ茗荷谷10階
 一般財団法人日本心理研修センター 公認心理師試験 変更届受付係

PAGE TOP
▲ PAGE TOP
MENU