HOME >お知らせ >受験票に同封の「受験者調査書」について

お知らせ

受験票に同封の「受験者調査書」について

●受験票に「受験者調査書」を同封しています。

この調査の目的は、第1回公認心理師試験受験者の属性等を把握することにあります。匿名性を担保した上でデータ集計を行います。

なお、「受験者調査書」の提出の有無、記入いただいた内容は、受験資格の有無、試験の合否とは関係ありません。
※受験申込時の「実務経験証明書」には受験資格に必要な内容のみが記載されている場合がありますので、本調査書の記入内容が 「実務経験証明書」と異なっても結構です。

また、本調査書において提出いただいた個人情報についても、「受験の手引」に記載のとおり、「個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)」をはじめ、関係法令、ガイドライン等を遵守し、適切に取扱います。

<記入に関するご案内>
・記入の際は、ご自身に一番近いと考えられる内容にチェックください。
・離職中・休職中の方で該当が無い部分については空欄で結構です。
・筆記具:鉛筆・ボールペン等、記入内容がはっきりわかれば結構です。
訂正の際に、訂正印は必要ありません。

アーカイブ

PAGE TOP
▲ PAGE TOP
MENU