多くの人々が望んで参りました心理職の国家資格「公認心理師」が実現しました。心理職の役割への期待や要請は今後ますます具体化するものと思われます。

日本心理研修センターでは各領域における職能の向上と深化を目指し、実務に役立つ研修システムを構築することが課題です。本企画ではセンター設立3周年の節目にさまざまな立場の皆様から大局的なご意見をうかがい、今後の取り組みを検討します。

日時:

2016年5月21日(土)13:00受付開始 13:30~16:30

会場:

東京大学農学部弥生講堂・一条ホール(定員300名)
〒112-0012 東京都文京区弥生1-1-1
地下鉄南北線東大前下車 徒歩1分
地図はこちら

申し込み:

事前予約不要、参加費無料

チラシはこちら:

日本心理研修センター創設3周年記念行事チラシ

プログラム(予定)

総合司会 鶴光代(東京福祉大学)

13:30~13:35

開会の挨拶
一般財団法人日本心理研修センター理事長 村瀬嘉代子

13:35~13:45

公認心理師法の施行にむけて
議員連盟の先生(準備中)

13:45~14:15

公認心理師法施行の準備状況について
公認心理師制度推進室 室長 森信二氏

14:15~14:45

市民は公認心理師を必要としている
明石市市長・弁護士・社会福祉士  泉房穂氏

教育領域における課題

司会 石隈利紀(東京成徳大学)

14:45~15:05

チーム学校の構想における心理職の役割
文部科学省初等中等教育局児童生徒課
生徒指導室長 平居秀一氏

15:15~15:35

発達障害を含む特別支援教育の動向
文部科学省初等中等教育局特別支援教育課
特別支援教育企画官 森下平氏

医療領域における課題

15:35~15:55

チーム医療における心理職の課題
日本精神神経学会多職種協働委員会
委員長 松田ひろし氏(柏崎厚生病院)

研修の課題と枠組み

15:55~16:25

今後のステップアップをめざして研修と実践を結びつける専門研修の枠組み
(調整中:日本心理研修センター)

終わりの挨拶

子安増生
(甲南大学)

お問合せ:

一般財団法人日本心理研修センター
 東京都文京区本郷2-27-8 太陽館ビル2F
電話:03-5805-3141