当・日本心理研修センターでは「初心者心理職の継続訓練ニーズのインターネット調査」(主任研究者:岩壁茂 お茶の水女子大学大学院)に協力しています。

研究協力の対象となる方は、(1)医療・保健、(2)教育、(3)産業、(4)福祉のいずれかの領域で勤務されている心理士の方、および(5)大学院の指導者の方(指導歴5年以上)です。

よりよい研修プログラム構築のために、研究協力の対象となっている方のご協力をお願い申し上げます。

研究の概要はこちらを御覧ください。